2017 World Pool Masters:デイビッド・アルケイド初優勝!

海外試合

優勝: デイビッド・アルケイド

 

 決勝戦、7-6リーチでジェイソン・ショウが取り切り体勢に入るも6番を2回ミス。いずれも隠れたが2回目で見事なジャンプを決めてデイビッド・アルケイドが取り切り。最後はマスワリでマスターズ初優勝です。07年はトーマス・エンゲルトの前に涙を呑んだアルケイドでしたが、今日は喜びの涙を抑えきれませんでした。優勝してこんなに仲間達に祝福して貰えるなんて最高ですね。おめでとう、デイビッド!

 

 

【アルバム】2017 World Pool Masters

 

※ 時差は9時間 8時間。日本時間18日21時は、現地時間18時13時です。

※ 下記の表記は日本時間です。

 

大井直幸(Flannel/Exceed/Owl/Kokokarada)

 

フォーマット: 9ボール8先勝者ブレイク、9オン 1オンフットラック、3ポイントルール

 

 

https://www.facebook.com/worldpoolmasters

facebook-logo-edd3d.jpg

https://www.facebook.com/onthehill2011/

https://twitter.com/rackbyrack

 

https://www.dazn.com/

※ 日本では、DAZNで視聴出来るはずです。残念ながら、DAZNのスケジュールにWorld Pool Mastersが入っていないらしいです。大井直幸が今日の試合に勝ったら、みんなでDAZNに配信してくれるよう投書しましょう! DAZNは最初の一ヶ月が無料お試し期間。それからは有料ですが、ドコモには割引もあるようです。ヨーロッパからは日本のサイトにアクセス出来ないので、詳細は確認出来ません m(_ _)m ラックバイラックでTwitter速報はやります。

http://www.matchroompool.com/world-pool-masters/#watchlive

 

 

【16日18時】フランシスコ・ブスタマンテに続き、L・V・コルテッザもVISAが間に合わず出場出来ず。急遽、ミカ・イモネン(Mezz)の出場が決定しました! 対戦相手はアルビン・オーシャン(Predator)。9ボール世界チャンピオン対決です!

 

DSC06284

ミカ・イモネン(Mezz)

 

 

【15日18時】大井直幸の対戦相手が、2015年のUSオープンチャンピオン、鄭喻軒(Cheng Yu-Hsuan)に変更になりました。また、フランシスコ・ブスタマンテもキャンセルで、L・V・コルテッザと入れ替わっています。

 

1052531_515931855158595_1873524850_o

鄭喻軒(Cheng, Yu Hsuan)

 

 

…………………………

 

 現在、14日11時、成田空港です。今から大井直幸と共にジブラルタルに出発します(^_^)ノ

 

…………………………

 

 

【スケジュール】

※ 時差は9時間 8時間。日本時間18日21時は、現地時間18時13時です。

※ 下記の表記は日本時間です。

《2月18日03時~》

L16(1):S・V・ボーニング(Cuetec) W-2 フランシスコ・ルイス-サンチェス(Predator)

 ※ 現在大会二連覇中、アメリカのボーニング vs 昨年のクウェートOPでは大井直幸に完勝だったスペインの新鋭、ルイスーサンチェス! 下馬評ではボーニング有利で間違いないでしょうが、初戦だけに波乱がある!?

L16(2):デイビッド・アルケイド W-3 ラルフ・スーケー(Predator)

 ※ 07年準優勝、スペインのアルケイド vs 大会最多の7勝目を狙うスーケー! ヨーロッパのベテラン対決。スーケー6年ぶりの優勝はあるのか!?

L16(3):アルビン・オーシャン(Predator) W-6 ミカ・イモネン(Mezz)

 ※ 16年の9ボール世界チャンピオン、オーストリアのオーシャン vs 、01年9ボール&09年10ボール世界チャンピオン、フィンランドのイモネン! フィリピン勢2人のキャンセルで、大会前日に出場が決まったイモネン。今大会未勝利なのはびっくりですね。

……………………

《2月18日21時~》

L16(4):大井直幸(Flannel/Exceed/Owl/Kokokarada) W-6 鄭喻軒

L16(5):ジェイソン・ショウ W-3 Wojciech Szewczyk

L16(6):アレックス・パグラヤン W-1 スティーブン・ウェバー
……………………

《2月19日02時~》

L16(7):ニールス・フェイエン 3-W オマール・アル・シャヒーン

L16(8):張榮麟 W-6 マーク・グレイ(Predator)

L8:S・V・ボーニング(Cuetec) 3-W デイビッド・アルケイド

……………………

《2月19日21時~》

L8:アルビン・オーシャン(Predator) vs 大井直幸(Flannel/Exceed/Owl/Kokokarada)

L8:ジェイソン・ショウ vs アレックス・パグラヤン

L8:(7) vs (8)

……………………

《2月20日02時~》

準決勝

準決勝

決勝

 

…………………………

【1月4日】

大井直幸(Flannel/Exceed/Owl/Kokokarada)、10年ぶりのWorld Pool Masters参戦決定です! 今大会は当初、2016年9月に開催が予定されていましたが、2017年2月17~19日、スペインの南、英領ジブラルタルでの開催となりました。

2007年大会では初戦でオリバー・オートマンと対戦し、良いところなく敗れてなってしまった大井。久しぶりに昔の写真(下に貼っておきました)を見て、思わず目頭が熱くなってしまいました。下記のように、錚々たるメンバーが名を連ねていますが、今の大井ならきっと違う結果を出してくれるはずです。期待しましょう。

 

 

【2017 World Pool Masters 出場選手】

1. アルビン・オーシャン(Predator)…………………………2016年9ボール世界チャンピオン

2. アレックス・パグラヤン…………………………2004年9ボール世界チャンピオン

3. 張榮麟…………………………2012年8ボール世界チャンピオン

4. 鄭喻軒…………………………2015年USオープンチャンピオン

5. S・V・ボーニング(Cuetec)…………………………USオープン計5勝

6. ニールス・フェイエン…………………………2014年9ボール世界チャンピオン

7. デイビッド・アルケイド…………………………2007年World Pool Masters準優勝

8. ジェイソン・ショウ…………………………2016年クウェートオープン優勝

9. ラルフ・スーケー…………………………1996年9ボール世界チャンピオン

10. ミカ・イモネン(Mezz)…………………………2001年9ボール世界チャンピオン

11. マーク・グレイ…………………………イングランド

12. Wojciech Szewczyk…………………………2012年ワールドカップオブプールで準優勝したポーランドの一人。

13. フランシスコ・ルイス・サンチェス…………………………現EUROランキング10位

14. オマール・アル・シャヒーン…………………………クウェート

15. ジブラルタル予選通過者

 

公式サイト

 

 

新着情報