2017 Chinese 8-Ball Masters:ガレス・ポッツ優勝!

海外試合

ガレス・ポッツ

 

決勝(TV19先):
 張堃鹏(Zhang Kunpeng)11-11(1-2) ガレス・ポッツ

 

 ガレス・ポッツ、3年ぶり3度目のマスターズ制覇! 序盤、1-5と張堃鹏に走られましたが、中盤で追いつてからは競る展開に。最後は10-11からタイに持ち込んで、タイムアップからのPK勝負は2-1でポッツ勝利! ポッツ、敗者側8連勝で第1回、第2回に続き第6回大会も制しました。さすがはチャイニーズ8ボールの第一人者。お見事でした!

 

 

 大会六日目が終了です。
 準決勝は一時ポッツが8-5と3点差にまでリードを拡げたのですが、申重阳(Shen Chongyang)が踏ん張って追いつき、残り7分を切った時点では11-10とポッツが1点リード。次のブレイクは申重阳。PK突入か!?しかし、ここで申重阳がなんとブレイク不成立。今回のルールでは、先玉が4つクッションに入らないと、ブレイク不成立=故意ファール(注)とみなされ、相手に1点が入ります。あっけなくも、これで事実上勝負あり。ポッツ、次をブレイクランナウトで締めて、3年ぶり3度の決勝進出です。
 ポッツ自身の実力もさることながら、明日の決勝はかなりポッツが有利と予想します。というのも日程の関係で、申重阳は昨日試合がありませんでしたし、張堃鹏に至っては二日の休みを挟んで決勝に臨むことになります。サッカーなら連戦の方が不利でしょうが、ビリヤードは毎日撞いて方が断然有利。張堃鹏が若さと勢いで不利な条件を覆せるかに注目しましょう。
 とはいうものの、私は明日の昼には会場を離れなければいけません。今回、テレビ局の都合で決勝日が直前になって15日から16日に変更になってしまったんです。ああ、表彰写真が撮れない(溜息) 長い一週間でした。昨年と比べても、チャイニーズ8ボールのイベント(もっとも、私はJOY側しか知りませんが)は着実に規模を大きくしています。現在の日本のビリヤード事情を鑑みると、今後チャイニーズ8が日本で爆発的に広まることは考えにくいですが、世界的にはどんどん広まっていく可能性は十分あると思います。今年はこれまでよりもチャイニーズ8関連の記事を多くしていく予定です。さて、ボチボチ帰国の荷造りを始めますかね……。

※ JOY主催のチャイニーズ8ボールでは故意ファールは駄目で、故意ファールと判定されると相手に1点が入ります。世界選手権(CBSA主催)では、故意ファールは通常のファール扱いとのことです。 

 

張堃鹏(Zhang Kunpeng)

 

☆ ネットLIVE&オンライン・ブラケット ☆

 

☆ 公式LIVEスコア ☆

 

☆ タイムスケジュール ☆

 

 大会五日目が終了です。
 大本命、ガレス・ポッツが本日2連勝で3位以上を確定させました。これで敗者側6連勝です。敗者9回戦では中国勢以外には負けられないとばかりにフランシスコ・ディアス(Mezz)を一蹴。勝者ベスト8で11-12で敗れた溪紅羽(Xi Hongyu)とのリベンジマッチとなった敗者10回戦でも中盤に突き放し、余裕の勝ちっぷりでした。それにしても、彼のプレーを見れば見るほど……上手いですねえ。今日も何度ため息が出たことか。ただ、上手さだけではこのゲームは勝ちきれません。13先、19先の140分ゲームでこのテーブルですから、名手ポッツといえどもノーミスというわけにはいきません。イレギュラーなミスが出てもそれで気持ちを切らさずにプレーを続けられるか。つまり、如何に集中力を切らさずに戦い続けられるかが勝敗を分けるわけです。
 ところで、この大会は1試合140分という時間制限があります。細かいことは省きますが、時間切れ(タイムアップ)になったらその時点で得点が多い方が勝利するわけです。同点の場合はロングカットの8番を5球ずつ撞いてサッカーのPKのように決着をつけます。今回、TVマッチはすべて19先でやってますが、19点取って勝った試合はまだありません。13先ですら、上がり切れなかった試合が結構ありました。要は、19先というのはTVの時間一杯撞かせようという思惑のようです。ただ、残り時間が少なくなってくると、負けてる方は早く追いつこうとして早撞きになり、ミスしやすくなるという悪循環にはまってしまうんですよね……。逆に、1点差で残り10分なんて状況になると、選手も審判も観客も超興奮状態になるわけですが(笑)
 明日の六日目は準決勝と5-6位決定戦がおこなわれます。

 

準決勝(13先):
 申重阳(Shen Chongyang) 10-13 ガレス・ポッツ

敗者10回戦(TV19先):
 ガレス・ポッツ 14-8 溪紅羽(Xi Hongyu) ※ タイムアップ

敗者9回戦(13先):
 フランシスコ・ディアス(Mezz) 6-13 ガレス・ポッツ
 溪紅羽(Xi Hongyu) 12-8 趙汝亮(Zhao Ruliang) ※ タイムアップ

 

[WRP id=13696]

 

 

関連?記事:日本人も「8」は好き。中国人は「8」が大好き!

 

 

☆ 2017 Chinese 8-Ball Masters:残るは6名! ☆

 

☆ 2017 Chinese 8-Ball Masters:三日目終了&Photo Part-2 ☆

 

☆ 2017 Chinese 8-Ball Masters:二日目終了&Photo Part-1 ☆

 

☆ 2017 Chinese 8-Ball Masters:日本勢終了 ☆

 

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

EXCEED URビリヤード

アダム 有限会社イーエスピー

キューショップ プロショップUSA

ニューアート バグース

オーティーエー プレデター

キースアンディ フォックス

スルースドライタッチパウダー プロショップ セントラル

ケーズリンク ココカラダ

撞具屋 メッカ

イーアールスポーツ ポイント

羅立文 リンク-og-150

アマ連 有田ビリヤード

ポケットJPBA キャロムJPBF

horieya.jpg 「On the hill !」広告バナー募集中!

 

 

00EE-EXCEED-PREDATOR

 

新着情報