2017 モスコーニカップ:ユーロ、8連覇達成!

大会要項, 海外試合

https://www.facebook.com/mosconicup

 

 

USA 4-11 EUROPE  ☆ スコア速報 ☆

 

 

 将棋で言う「形作り」のような最終日になってしまいました。レバタラですが、昨日の最後でボーニングが勝っていたら、アメリカの最終日ラインナップも変わっていたのでは? 大会MVPには、今回がモスコーニデビューながら、シングルで2勝、ダブルスで2勝、団体と合わせて計5勝を挙げたヨシュア・フィラーが選ばれました。来年のモスコーニカップは、既に12月の4~7日にロンドンで開催されることが発表になっています。

 

 

【四日目】

ハッチ 3-W フィラー

 

 

…………………………

 

 ユーロ大量リードのため、5試合の予定がが4試合に変更になった大会三日目。ユーロ9-4で迎えた最終戦は一昨日に引き続きボーニング vs ショウの大将戦となりました。ユーロがリーチをかけるのか、アメリカが差を詰めて大逆転への足がかりとするのか、明日を見据えての大一番! 試合はボーニングが4-2と先にリーチをかけるも、ショウが巻き返してヒルヒルに。2番セーフティ戦からショウのジャンプが場外となり、体勢決したかに思われましたが・・・・・・、ボーニングまさかの8番ミス! ショウが取りきってトータルスコア10-4となり、ユーロは明日1勝すれば大会8連覇達成です。これぞモスコーニカップと言いたくなるエキサイティングな一戦でした! そして、試合を盛り上げる絶妙なスパイスとなっているのは間違いなく『30秒ショットクロック』です。試合がスピーディに進むので、見てて全く飽きません。明日の最終日、朝4時から『DAZN』を視聴する価値は十分ありますよ(^_^)ノ

 

 

【三日目】

ドミンゲス&ハッチ W-4 スーケー&ショウ

ソープ W-4 ヴァンデンバーグ

ウッドワード&ドミンゲス 2-W スーケー&アルケイド

ボーニング 4-W ショウ

…………………………

 

 アメリカは初戦のダブルスをハッチ&ソープで制したものの、そこから4連敗を喫してしまいました。ユーロ、勝利まで「スリーモア」です。明日、アメリカが勝ち越さないと、大会は四日目を迎えることなく三日で終了となってしまいます。まだ勝ち星のないウッドワードとドミンゲスの奮起に期待しましょう。

 

【二日目】

ハッチ&ソープ W-4 ヴァンデンバーグ&アルケイド

ドミンゲス 3-W スーケー

ボーニング&ウッドワード 1-W フィラー&ショウ

ウッドワード 1-W アルケイド

ボーニング&ソープ 0-W ヴァンデンバーグ&フィラー

…………………………

 

 モスコーニカップ初日はユーロが一気に4連勝してスタートダッシュを決めました。ボーニング vs ショウの大将対決となった第5試合ではボーニングが一矢を報い、明日からの反撃に望みを繋ぎました。

 

【初日】

USAチーム 3-W EUROPEチーム

ウッドワード&ソープ 3-W アルケイド&ショウ

ハッチ 4-W フィラー

ボーニング&ドミンゲス 3-W スーケー&ヴァンデンバーグ

ボーニング W-1 ショウ

 

 

…………………………

 

 日本時間5日04時、開戦! 『DAZN』でライブ配信有り! 日本とラスベガスの時差は17時間です。

 

 

【2017 モスコーニカップ】

http://www.matchroompool.com/mosconi-cup/

https://www.facebook.com/mosconicup

https://twitter.com/mosconicup

 

 

 アメリカとヨーロッパによる伝統の対抗戦、モスコーニカップが来週頭にスタートします。今年で24回目を迎える今大会、以前は圧倒的にアメリカが強かったのですが、ここ10年で見るとヨーロッパが9勝1敗と大きく勝ち越し、現在7連勝中です。ただ、今年のメンバーを見ると、「若干」ヨーロッパ陣営がスケールダウンした印象を受けます。ですが、今年のUSオープンに勝ったジェイソン・ショウ、World Pool Mastersとクレムリンカップに勝ったデイビッド・アルケイド、2017年ユーロランキング1位のラルフ・スーケー(Predator) を揃えたメンバーはやはり超強力と言って良いメンバーです。対するアメリカはS・V・ボーニング(Cuetec)&スカイラー・ウッドワードのコンビがWorld Cup of Poolで準優勝。初出場となるビリー・ソープが確変を起こし、ラスベガスというホーム・アドヴァンテージを活かすことが出来れば、8年ぶりの勝利も見えてきます。果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか。

 

 

開催日: 12月4~7日

 

開催地: ラスベガス、アメリカ

 

フォーマット: 先に11勝したチームの勝利。

 

チーム EUROPE

ラルフ・スーケー(Predator)

ニック・ヴァンデンバーグ

ヨシュア・フィラー

デイビッド・アルケイド

ジェイソン・ショウ

 

チーム USA

S・V・ボーニング(Cuetec)

スカイラー・ウッドワード

オスカー・ドミンゲス(Mezz)

デニス・ハッチ

ビリー・ソープ

 

 

 

…………………………

 

2016 モスコーニカップ:ユーロ、7連覇達成!

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

メッズMEZZ URビリヤード

アダム 有限会社イーエスピー

キューショップ プロショップUSA

ニューアート バグース

プレデター

キースアンディ 自遊空間

フォックス 斬

ケーズリンク プロショップ セントラル

メッカ スルースドライタッチパウダー

イーアールスポーツ ココカラダ

撞具屋 ポイント

羅立文 リンク-og-150

アマ連 有田ビリヤード

ポケットJPBA キャロムJPBF

「On the hill !」広告バナー募集中! horieya.jpg

 

 

8700-MEZZHP-PREDATOR

 

新着情報