栃木TPBA:4月合同月例会結果

JAPA, 月例会

 

 

…………………………

 

優勝:加納正規(中)

準優勝:黒崎宏幸(左)

3位:仙波亮一(右)

 

 

2019年4月度 TPBA月例会

日時:2019年4月21日(日)

会場:Qスポーツ佐野

競技方法:ローテーション120点先取

予選:リーグ戦6試合

※予選リーグ成績上位2名による決勝戦 実施

 

 

2019年4月21日(日)、 Qスポーツ佐野にて、4月度TPBA月例会が行われました。

今回は一般参加1名含め、総勢11名での予選となりました。

その中で決勝まで駒を進めたのは、予選全勝の加納選手と、予選5勝1敗の黒崎選手でした。

 

決勝戦ファーストラック、ブレイク後の配置は、フット付近にハイボールのクラスターが出来てしまった難しい配置。

序盤、5ボールでファールを貰った黒崎選手が5番を入れながら果敢にクラスターを割りに行きますが、惜しくも一つの球にした当たらず、まだトラブル解消とはいきません。

6-8番コンビを落とした後、入れの難しそうな6番から再びクラスターを割りに行きます。しかし、先球を飛ばしてしまい、手玉もクラスターにも当たらず、そのままトラブルが残ってしまいます。

加納選手、チャンスを貰いますが、6番、7番共にクラスターを割りに行ける球にはならず、7番のところでセーフティーをコールして7番をイン。7番がクラスターの後ろにアップされます。

黒崎選手、2クッションからクラスターの後ろにくっついた7番にうまく当てます。クラスターを割りますが、7番は見えているものの攻められる球を残しません。

加納選手がここでセーフティー。うまく7番を隠し、黒崎選手のファールを誘います。熟考の末、思い切ってここから三連コンビを狙いますが、惜しくも外れてしまいます。

黒崎選手も似たような配置から三連コンビを狙います。しかし、コンビは入ったものの、的玉の7番は片側しか見えない微妙な配置になってしまいます。

難しいセーフティーでしたが、惜しくもうまくいかず、加納選手に大チャンスが回ってきます。ここから加納選手がきっちりハイボールを取り切り、96-24と大きくリード。

第2ラックに入ると、加納選手がワンチャンスをモノにし、一気に1~7までを取り切ってフィニッシュ!

新旧理事長対決は加納選手に軍配が上がりました。

加納選手、久々の優勝おめでとうございます!!

 

 

***** 一般参加、大歓迎!! *****

一般参加の方にもレフェリーをお願いすることがありますが、レフェリー等に不安がある方は申し出て頂ければ、連盟員がサポートに付きます!

その他、質問がある方は遠慮なく連盟員まで。

 

次回の月例会は、

2019年6月16日(日) / Qスポーツ佐野

(5月度の月例会は都道府県対抗戦がある為、開催されません)

9:30集合(厳守)10:00スタート

一般参加費は2,500円となっております。

是非ご参加ください!!

※ 国体予選も同日同場所で開催予定

 

 

TPBA-logo

栃木県ポケットビリヤード連盟(TPBA)

…………………………

 

 

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

メッズMEZZ URビリヤード

アダム 有限会社イーエスピー

キューショップ プロショップUSA

ニューアート バグース

プレデター キースアンディ

フォックス 斬

ケーズリンク プロショップ セントラル

メッカ イーアールスポーツ

羅立文 ココカラダ

撞具屋 オレンジライン

有田ビリヤード アマ連

ポケットJPBA キャロムJPBF

「On the hill !」広告バナー募集中! horieya.jpg

 

 

05-2019-@@@@

 

 

新着情報