Predator Championship League Pool:3日目はD・アルケイドが通過!

海外試合

 

2021/03

 

schedule

 

…………………………

 

 

【25日08時】 決勝はアルケイドの2-0リードからフェイエンが1点返し、8番出しミスからフェイエンが9番を撞くがミス。3-1からアルケイドがリーチ。しかしフェイエンも2番ロングをジャンプインから4-2。続く第7ラック、フェイエンが無念のブレイクスクラッチ。アルケイドが取りきって8連勝でグループ通過を決めた。これで初日から撞いている3名(フェイエン、オーシャン、フィッシャー)はすべて一回決勝を撞くも勝ちきれずという結果に。大会4日目はいよいよ大井が登場です。

 

【25日07時】 準決勝2のフェイエン vs オーシャンはここまで3日間で2勝2敗。初日はオーシャンがグループ&準決勝で連勝したが、ここも5-2でフェイエンが勝って3連勝。3日目にして初の決勝進出だ。アルケイド vs ソープはアルケイドが先に4-2とリーチをかけるも、ソープが追い付いてヒルヒルに。この対戦はグループでもヒルヒルでした。最終ラック、アルケイドがマスワリで締めて7連勝。そのうち4勝がヒルヒル!

 

【25日06時】 3日目登場組で明暗が分かれました。アプルトンは初戦のソープ戦でスコンク勝ちと絶好のスタートを切ったものの、そこから悪夢の5連敗で大会終了となってしまった。スコ負けを喫したソープは逆に持ち直して3勝3敗の4位で準決勝へ。2勝に留まったフォルトゥンスキとフィッシャーで5位6位。初戦のオーシャン戦をヒルヒルでものにしてから突っ走ったのがアルケイド。3日目にして初のグループ全勝を決めて準決勝へ。4勝のフェイエンが2位。3位は3勝して獲得ラック数でソープを上回ったオーシャン。準決勝はアルケイド vs ソープ / フェイエン vs オーシャンに。

 

【DAZN 配信(有料)】※ テーブル 1

 

【アイコン】【フェイスブック「On the hill!」】

【Facebook LIVE】※ テーブル 1

 

【Matchroom LIVE(要登録)】※ テーブル 2

 

LIVE SCORE

 

【YouTube LIVE】

 

【グーグルフォト】

【画像】2021 Predator Championship League Pool

 

 

 

【グループ3】

ビリー・ソープ

 ……アメリカ / 1996年生まれ。モスコーニカップ3回出場

ダレン・アプルトン(Predator)

 ……イングランド / 1976年生まれ。2008年10ボール世界選手権&2012年9ボール世界選手権優勝

デイビッド・アルケイド

 ……スペイン / 1978年生まれ。2017&2019年World Pool Masters優勝

ミエシコ・フォルトゥンスキ(Predator)

 ……ポーランド / 1992年生まれ。2019年EURO選手権10ボール優勝

ニールス・フェイエン

 ……オランダ / 1977年生まれ。2014年9ボール世界選手権優勝

ケリー・フィッシャー

 ……イングランド / 1978年生まれ。2012&2019年女子9ボール世界選手権優勝

アルビン・オーシャン(Predator)

 ……オーストリア / 1990年生まれ。2016年9ボール世界選手権優勝

 

…………………………

 

【グループ2】勝者(※ 詳細結果)

エクレント・カチ

 ……アルバニア / 1999年生まれ。2017年9ボール世界選手権3位タイ

 

【グループ1】勝者(※ 詳細結果)

クリス・メリング(Predator)

 ……イングランド / 1979年生まれ。2011年チャイナオープン優勝

 

 

Predator Championship League Pool 公式HP

 

 

…………………………

 

「Predator Championship League Pool」

賞金: $85,950

日程: 3月22~29日

会場: ロンドン近郊、イギリス

※ 参加19名による9ボールの試合。

 

 

【大会形式】

※ 参加19名

※ 1日に1グループで7日間。最終日は決勝グループ。

※ 1グループ7名で総当たり戦をおこない、上位4名による準決勝&決勝に進出。

※ 優勝した1名が最終日(8日目)の決勝グループに出場。

※ グループ最下位になった選手はそこで大会終了。

※ 2~7位の5名が翌日のグループ2に回り、新たに2名の選手が出場。

※ グループ3~7にもそれぞれ2名ずつ新たな選手が出場。

※ 決勝グループのフォーマットもグループと同じ。

 

【フォーマット】

※ 9ボール5先交互ブレイク

※ グループ総当たり戦の順位決定は以下の順で;

 1:勝ち点(1勝で1P)の多い方

 2:取得ラック数の多い方

 3:失ラック数の少ない方

 4:直接対決に勝った方

 

【ブレイク】

※ 1ボールフット

※ レフリーラック

※ 3ポイントルール

※ ラックチェック、組み直しの要求は出来ない。

※ 9番入れラッチでは、そのまま終了。

 

【ショットクロック】

※ モニターを使っての30秒ショットクロックはしない。

※ その代わり、レフリーがタイマーで計時する。

※ 10秒前のコールはある。

※ エクステンション30秒が、1ラックに1回ある。キチンとレフリーにコールすること。

※ ブレイク後は60秒。その間に撞くかプッシュアウトかを選択。

※ プッシュアウトの場合、相手にも60秒。

※ パスされたら、30秒ショットクロックが始まる。

 

【判定】

※ 録画による、セーフorファールの判定はおこなわない。レフリーの判断に従うこと。

 

 

【グループ4】

大井直幸(Flannel/How/Owl/Kokokarada)

 ……日本 / 1983年生まれ。2019年ジャパンオープン優勝

クリスティーナ・トカチ(Predator)

 ……ロシア / 1999年生まれ。2017年女子ジュニア世界選手権優勝

 

【グループ5】

マーク・バイスボッシュ(Predator)

 ……オランダ / 1993年生まれ。2017年EURO選手権10ボール優勝

ロベルト・ゴメス

 ……フィリピン / 1978年生まれ。2007年9ボール世界選手権準優勝

 

【グループ6】

アレキサンダー・カザキス(Predator)

 ……ギリシャ / 1991年生まれ。2015年EURO選手権10ボール優勝

カスパー・マチカイネン

 ……フィンランド / 1997年生まれ。2019年EURO選手権10ボール準優勝

 

【グループ7】

ジャスミン・オーシャン(Predator)

 ……オーストリア / 1986年。2010年女子10ボール世界選手権優勝

デニス・グレイブ(Predator)

 ……エストニア / 1990年生まれ。2018 World Pool Series 第1戦優勝

 

【出場キャンセル】

ヨシュア・フィラー(Predator)

ジェイソン・ショウ

S・V・ボーニング(Cuetec)

スカイラー・ウッドワード

フェダー・ゴースト(Cuetec)

 

 

Predator Championship League Pool:Players

 

 

「Championship League Pool」スタートまでのニュース

 

 

大井直幸が「Championship League Pool」に出場!

 

 

プレデターが「Championship League Pool」のタイトルスポンサーに!

 

 

マッチルームスポーツが年内に6イベントの開催をアナウンス!

 

 

Facebook:Matchroom Pool

 

 

 

 

…………………………

 

…………………………

 

 

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

メッズMEZZ URビリヤード

アダム プロショップUSA

ニューアート プレデター

キューショップ 撞具屋

キースアンディ プロショップ セントラル

ケーズリンク メッカ

ココカラダ 早川工房

羅立文 オレンジライン

有限会社イーエスピー 「On the hill !」広告バナー募集中!

アマ連 キャロムJPBF

ポケットJPBA horieya.jpg

 

 

0320-2021-@@@@

 

 

新着情報