Predator US Pro Billiard Series:“ラスベガス・オープン”はウー・クンリンが優勝!

海外試合

 

2021/03

 

schedule

 

…………………………

 

 

【決勝】 台湾のウー・クンリンが今年の9ボール世界選手権準優勝のオマール・アル・シャヒーンをセットカウント2-0(4-3、4-1)で下し、優勝賞金15,000ドルをゲットしました。

 

 

ホームページ&LIVE リンク

 

 

トーナメント表

 

 

【決勝】

オマール・アル・シャヒーン –W ウー・クンリン

 

【ベスト4】

オマール・アル・シャヒーン W– S・V・ボーニング(Cuetec)

ウー・クンリン W– デニス・グレイブ(Predator)

 

【ベスト8】

オマール・アル・シャヒーン W– ヴィクトル・ジェリンスキ(Predator)

S・V・ボーニング(Cuetec) W– ジーザス・アテンシオ(Predator)

デニス・グレイブ(Predator) W– ヨシュア・フィラー(Predator)

ウー・クンリン W– ローランド・ガルシア

 

 

【9月5日】大井直幸(Flannel/How/Owl/Kokokarada)はベスト32でフェダー・ゴースト(Cuetec)にリベンジを果たしたものの、ベスト16でベネズエラのジーザス・アテンシオ(Predator)に敗れ、9位タイで終了です。

 

 

【9月4日】大井直幸(Flannel/How/Owl/Kokokarada)は勝者最終でフェダー・ゴースト(Cuetec)に敗れるも、敗者最終に勝ってベスト32進出。吉岡正登(Predator)は勝者最終から連敗で33位タイフィニッシュ。酒井賢志朗(Zen)と村松さくらは勝ち負け負けで終了です。

 

 

【9月2日】LAS VEGAS OPENがスタートしました。参加128名による10ボールダブルイリミ。4ラック先取の2セット先取という珍しいフォーマットでおこなわれています。日本からは大井直幸(Flannel/How/Owl/Kokokarada)と吉岡正登(Predator)が参戦。2人とも初戦を勝利で飾っています。

 

 

2021 Diamond Las Vegas Open ▸ Masato Yoshioka v Eric Charlton

 

 

PREDATOR CUE

 

 

PREDATOR CUE

 

 

 

…………………………

 

…………………………

 

 

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

メッズMEZZ URビリヤード

アダム プロショップUSA

ニューアート プレデター

キューショップ 撞具屋

キースアンディ プロショップ セントラル

ケーズリンク メッカ

ココカラダ 早川工房

羅立文 オレンジライン

有限会社イーエスピー 「On the hill !」広告バナー募集中!

アマ連 キャロムJPBF

ポケットJPBA horieya.jpg

 

 

0320-2021-@@@@

 

 

新着情報