2021 USオープン:あのチャンピオン達はどうなった??

海外試合

 

2021/03

 

schedule

 

…………………………

 

Matchroom Facebook

 

 

 USオープンはフルエントリー256名の巨大トーナメント。多くの著名なチャンピオンが決勝シングルに進めずに終了となってしまったので、簡単にまとめてみました。

 

 

 ディフェンディング・チャンピオン、ドイツの【ヨシュア・フィラー(Predator)】: 勝者3回戦でシンガポールのアロイシウス・ヤップ(Mezz)に敗者側へ送られ、2連勝後に敗者最終でポーランドのミエシコ・フォルトゥンスキ(Predator)に敗れて終了でした。

 

 今年の9ボール世界選手権とラスベガス・オープンで準優勝だったクウェートの【オマール・アル・シャヒーン】: 勝者2回戦で敗者側へ送られ、4連勝後の敗者6回戦で張榮麟にヒルヒルで敗れて終了でした。

 

 2019年スヌーカー世界チャンピオン、イギリスの【ジャッド・トランプ】: 勝者3回戦でジェイソン・ショウに1-Wの完敗。敗者6回戦で南アフリカのジェイソン・セロンにヒルヒル負け。勝っていれば敗者7回戦は大井戦でした。

 

 2017年のUSオープンチャンピオン、スコットランドの【ジェイソン・ショウ】: 勝者最終でエストニアのデニス・グレイブ(Predator)に、敗者最終でフィリピンのカルロ・ビアド(predator)に敗れて終了でした。

 

 2005年のUSオープンチャンピオン、カナダの【アレックス・パグラヤン】: 勝者2回戦でシンガポールのトウ・リャンハンに敗者側へ送られ、敗者5回戦でフィリピンのジェフリー・デルーナ(Mezz)に衝撃的なスコンク負けを喫してしまいました。

 

 ラスベガス・オープンを制した台湾の【ウー・クンリン】: 勝者1回戦でトウ・リャンハンに敗者側へ送られ、敗者側を4連勝した後、大井直幸(Flannel/How/Owl/Kokokarada)に敗者6回戦で敗れました。

 

 2012年8ボール世界チャンピオン、台湾の【張榮麟】: 勝者3回戦でハンガリーのオリバー・ソルノクに敗者側へ送られ、敗者7回戦でアルビン・オーシャン(Predator)に1-Wと大敗を喫してしまいました。

 

 2001年のUSオープンチャンピオン、アメリカの【コーリー・デュエル】: 勝者2回戦でフィリピンのデニス・オルコロに敗者側へ送られ、敗者4回戦でポーランドのトーマス・カプラン(Mezz)にヒルヒル負け終了でした。

 

 USオープン5勝、アメリカの【アール・ストリックランド】: 勝者1回戦でクロアチアのイヴィカ・プトニクに敗者側に送られ、3連勝した後、敗者5回戦でプエルトリコのアラン・ロラン・ロサードに敗れました。

 

 今年のマスターズチャンピオン、ギリシャの【アレキサンダー・カザキス(Predator)】: 勝者3回戦でデニス・オルコロに敗者側へ送られ、続く敗者6回戦でアルビン・オーシャン(Predator)に敗れました。

 

 現9ボール世界チャンピオン、オーストリアの【アルビン・オーシャン(Predator)】: 勝者2回戦でデニス・オルコロに敗者側へ送られ、敗者側で4連勝した後、敗者最終でS・V・ボーニング(Cuetec)に敗れました。

 

 2003&2013年の9ボール世界チャンピオン、ドイツの【トースティン・ホーマン】: 勝者2回戦でポーランドのミエシコ・フォルトゥンスキ(Predator)に、敗者側でアメリカのエイブリン・シャードに連敗して終了でした。

 

 2002年のUSオープンチャンピオン、ドイツの【ラルフ・スーケー(Predator) 】: 勝者3回戦でオランダのマーク・バイスボッシュ(Predator)に、敗者6回戦でジェフリー・デルーナ(Mezz)に連敗して終了でした。

 

 2008&2009年のUSオープンチャンピオン、フィンランドの【ミカ・イモネン(Mezz)】: 勝者2回戦でカルロ・ビアド(predator) に敗者側へ送られ、敗者5回戦でスペインのホセ・アルベルト・デルガドに敗れて終了でした。

 

 現10ボール世界チャンピオン、アルバニアの【エクレント・カチ(Predator)】: 勝者3回戦でダレン・アプルトン(Predator)に敗者側へ送られ、敗者7回戦でニールス・フェイエンに敗れて終了でした。

 

 2010&2011年のUSオープンチャンピオン、イギリスの【ダレン・アプルトン(Predator)】: 勝者最終でロシアのフェダー・ゴースト(Cuetec)に、敗者最終でオランダのマルコ・トゥッチャー に連敗して終了でした。

 

 2014年の9ボール世界チャンピオン、オランダの【ニールス・フェイエン】: 勝者3回戦でロシアのフェダー・ゴースト(Cuetec)に敗者側へ送られ、2連勝した後、敗者最終でフィリピンのロドリゴ・ジェロニモに敗れて終了でした。

 

【アイコン】【フェイスブック「On the hill!」】

Matchroom Facebook

 

 

US OPEN POOL CHAMPIONSHIP 2021 BRACKETS

 

 

【Table-1 / Matchroom LIVE(要登録 / 有料)】

 

【Table-2 / YouTube Live(無料)】

 

 

※ 表記は日本時間 / アトランティックシティは日本-13時間

 

 

「US Open Pool Championship」

日程: 2021年9月13~18日

会場: Harrah’s Resort Atlantic City、アメリカ

優勝賞金: 6万ドル

テーブル 33台 / 上限256名 / 予選ダブル、ベスト16よりシングル

13~14日(9先): 勝者1&2回戦、敗者1&2回戦

15~16日(11先): 上記以外のダブルイリミ

17日(11先): ベスト16、ベスト8

18日(11先): 準決勝

18日(13先): 決勝

 

 

 

…………………………

 

…………………………

 

 

 

 

 

schedule

 

…………………………

 

メッズMEZZ URビリヤード

アダム プロショップUSA

ニューアート プレデター

キューショップ 撞具屋

キースアンディ プロショップ セントラル

ケーズリンク メッカ

ココカラダ 早川工房

羅立文 オレンジライン

有限会社イーエスピー 「On the hill !」広告バナー募集中!

アマ連 キャロムJPBF

ポケットJPBA horieya.jpg

 

 

0320-2021-@@@@

 

 

新着情報